ここから本文です

「オーバー・フェンス」「団地」が最優秀作品に、第8回TAMA映画賞結果発表

映画ナタリー 10/6(木) 5:00配信

第8回TAMA映画賞の受賞結果が発表された。

今回のTAMA映画賞は、2015年10月から2016年9月に劇場公開された映画を対象に、東京・多摩市および近郊の市民からなる実行委員が「明日への元気を与えてくれる・夢を見せてくれる活力あふれる“いきのいい”作品・監督・俳優」を表彰する。最優秀作品には、山下敦弘監督作「オーバー・フェンス」と、阪本順治がメガホンを取った「団地」が選出された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

また「ディストラクション・ベイビーズ」の監督・真利子哲也、主演・柳楽優弥およびスタッフ・キャスト一同、「ジョギング渡り鳥」の監督・鈴木卓爾およびスタッフ・キャスト一同が特別賞に。「オーバー・フェンス」からはオダギリジョーと蒼井優が最優秀男優賞、最優秀女優賞をそれぞれ獲得した。そのほか「葛城事件」「64-ロクヨン-」の三浦友和、「ふきげんな過去」の小泉今日子、「ディストラクション・ベイビーズ」の村上虹郎と小松菜奈、「ちはやふる -下の句-」の松岡茉優らが受賞している。全受賞結果は下部に記載しているので、そちらを参照してほしい。

なお第26回映画祭TAMA CINEMA FORUMが11月19日から27日にかけて多摩市で開催される。初日の11月19日には第8回TAMA映画賞の授賞式が行われ、柳楽、オダギリ、蒼井、小泉ら出演者や監督、スタッフが登壇する。登壇者情報は、映画祭TAMA CINEMA FORUMの公式サイトで確認を。

第8回TAMA映画賞 受賞結果
最優秀作品賞
「オーバー・フェンス」(監督:山下敦弘)
「団地」(監督:阪本順治)

特別賞
真利子哲也&柳楽優弥およびスタッフ・キャスト一同(「ディストラクション・ベイビーズ」)
鈴木卓爾およびスタッフ・キャスト一同(「ジョギング渡り鳥」)

最優秀男優賞
三浦友和(「葛城事件」「64-ロクヨン- 前編」「64-ロクヨン- 後編」)
オダギリジョー(「オーバー・フェンス」「FOUJITA」)

最優秀女優賞
小泉今日子(「ふきげんな過去」)
蒼井優(「オーバー・フェンス」「岸辺の旅」「家族はつらいよ」)

最優秀新進男優賞
若葉竜也(「葛城事件」)
村上虹郎(「ディストラクション・ベイビーズ」「夏美のホタル」「さようなら」)

最優秀新進女優賞
松岡茉優(「ちはやふる -下の句-」「猫なんかよんでもこない。」)
小松菜奈(「ディストラクション・ベイビーズ」「黒崎くんの言いなりになんてならない」「バクマン。」「ヒーローマニア-生活-」)

最優秀新進監督賞
前田司郎(「ふきげんな過去」)
小泉徳宏(「ちはやふる -上の句-」「ちはやふる -下の句-」)

最終更新:10/6(木) 5:00

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]