ここから本文です

長谷川豊アナ「バラダン」降板でレギュラー全滅 ブログで阿部アナに感謝

東スポWeb 10/6(木) 0:06配信

 フリーアナウンサーの長谷川豊(41)が5日、TOKYO MX「バラいろダンディ」を降板したことが分かった。同日放送の番組で発表した。

 番組冒頭、MCを務める阿部哲子アナ(37)が降板を伝えるとともに、番組ホームページでも「2014年4月から2年半にわたって番組『バラいろダンディ』のMCを務めて頂いた長谷川豊氏は、昨日10月4日を以って降板致しました」と告知した。

 長谷川は9月19日、「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」と題したブログを投稿。その後、題名を変更したが、人工透析患者を中傷するブログとして問題視され、テレビ大阪「ニュースリアルFRIDAY」、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」をすでに降板している。同番組の降板でレギュラー番組は全滅となった。

 長谷川の降板を伝えた阿部アナは番組内で「今回のブログの件は長谷川さんが100%悪いと思います。フォローの余地は一切ないんですけれども、バカヤローと言いたい気持ちです。ただ、チームとして頑張ってきた仲間がいなくなってしまうのはすごく寂しい思いがします」と心境を吐露した。

 これを受けて、長谷川は同日、問題になったブログとは別のブログを更新。「さすが(笑)」と題して「長谷川豊『バラダン』降板」のテロップが入った番組映像を掲載し「(笑)。阿部ちゃん、余計な事を(笑)。ありがとうよ。」と阿部アナに感謝した。

 また、この日は夫人の誕生日だったようで、長谷川は降板発表前のブログでは「今日は嫁さんの誕生日! 40歳のメモリアルバースデー! ガストにてワイワイです! いつも本当にありがとう! いつまでも素敵な嫁さんでいてください、」と妻にも感謝していた。

最終更新:10/6(木) 0:06

東スポWeb