ここから本文です

<木村カエラ>黒のロングワンピで映画完成披露に 橋本愛&宮崎あおいもシックな装い 

毎日キレイ 10/6(木) 21:49配信

 歌手の木村カエラさんが6日、東京都内で行われた映画「バースデーカード」(吉田康弘監督)の完成披露上映会に女優の橋本愛さん、宮崎あおいさんと出席。木村さんは黒を基調にしたロングワンピース、橋本さんは黒のシースルーブラウスに膝丈のスカート、宮崎さんは黒の花柄ワンピースという落ち着いた装いで登場した。

【写真特集】橋本愛が黒のシースルー衣装で登場 宮崎あおいも

 映画は、毎年届くバースデーカードに書かれたメッセージを通して、亡くなった母親と残された家族との絆や深い愛情を描いた感動作。バースデーカードを通じて成長していく主人公・紀子を橋本さん、紀子が10歳のときに亡くなった母・芳恵を宮崎さん、紀子の父・宗一郎をユースケ・サンタマリアさん、弟・正男を須賀健太さんが演じる。22日公開。

 主題歌を担当する木村さんは、脚本を読み、試写を見て曲を作ったといい、「見終わったときにすごく温かい愛を感じ、それが私の中に残っていた。子を思う親の気持ちを描ければなと思った」と振り返った。

 主題歌を聴いた橋本さんは「本当にすてきな曲で感動した。この曲は確実にこの映画を底上げしてくれたと思っているし、(この映画は)一つの作品として完璧なものになった」と絶賛。宮崎さんは「私は個人的にカエラちゃんの大ファンなので、こういう形で出演作品にカエラちゃんの声が乗っかるだけでも感動的だし、こうやって一緒に舞台あいさつに立てるということは、カエラちゃんに会えるということなので今日はルンルン」と笑顔を見せていた。

 舞台あいさつには、ユースケさん、須賀健太さんも出席した。この日の舞台あいさつの前には、同メンバーで完成報告会見も行われた。

最終更新:10/6(木) 21:52

毎日キレイ