ここから本文です

話題の美少年やR・パティンソンらが怪しげに…ベネチア受賞作のキャラ別ポスター公開

映画.com 10/6(木) 8:00配信

 [映画.com ニュース] 2015年の第72回ベネチア国際映画祭で高い評価を獲得した、「シークレット・オブ・モンスター」のキャラクター別ポスタービジュアルが公開された。

【関連画像】「シークレット・オブ・モンスター」キャラクター別ポスター個別画像

 フランスの哲学者ジャン=ポール・サルトルによる短編小説「一指導者の幼年時代」に着想を得た作品で、ベルサイユ条約締結直前のフランスにやってきたアメリカ政府高官の幼い息子が、次第に狂気を帯びていき、恐るべき独裁者へと変貌していく様を描いた心理スリラー。「メランコリア」「マーサ、あるいはマーシー・メイ」などに出演した俳優のブラディ・コーベットが長編映画初監督を務めた作品で、第72回ベネチア国際映画祭では、オリジナリティあふれる若手の作品を発掘するオリゾンティ部門に出品。監督賞と初長編作品賞を受賞した。

 公開されたキャラ別ポスターは、本作が映画デビューとなる子役で、その美少年ぶりが話題となっているトム・スウィートが扮した主人公の少年プレスコットを中心に、5人の登場人物をフィーチャー。プレスコットのほか、プレスコットの母親と父親、両親のミステリアスな知人チャールズ、そして家庭教師の女性アデレイドのビジュアルになっており、黒一色の背景の中に、それぞれが意味深な表情で浮かび上がり、少年に影響を与える大人たちが、モノクロで怪しげに描き出されている。

 母親は「アーティスト」でアカデミー助演女優賞にノミネートされたベレニス・ベジョ、父親は大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で知られるリーアム・カニンガム、チャールズは「トワイライト」シリーズで爆発的人気を博したロバート・パティンソン、アデレイドは「ニンフォマニアック」でスクリーンデビューを果たしたフランス人モデルのステイシー・マーティンが、それぞれ演じている。11月、TOHOシネマズシャンテほかにて全国公開。

最終更新:10/6(木) 8:00

映画.com