ここから本文です

【マレーシア】初の日系ヨガスタジオ、KLパブリカで開業

NNA 10/6(木) 11:30配信

 
 日本でヨガスクールを運営するアンダーザライトヨガスクール(東京)は先ごろ、マレーシア・クアラルンプール市内の商業施設「パブリカ」内に、マレーシア拠点を開業した。日系のヨガ教室の進出は国内で初めて。
 日本人を含む10人の講師が、1日3クラスを受け持つ。受講料は1レッスン40リンギ(約1,000円)で、回数券や月間フリーパスなどもある。ヨガマットや水は教室内に配備しているので、手ぶらで訪れても受講可能だ。1レッスンは60~75分間。週末も含め週7日開講している。
 9月のソフトオープン以来、受講生の過半数は欧米人が占め、そのほかは地元のマレーシア人や日本人だという。
 マレーシアでもヨガは広く愛好されているが、伊藤肇マネジングディレクターは、日系スタジオの強みとして「教え方が丁寧で、心の内面を見ることも含めたレッスンを行う」と指摘している。
 日本の同校でヨガインストラクターの資格を取得した卒業生は、これまで2,000人以上に上るという。

最終更新:10/6(木) 11:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。