ここから本文です

ナビプラス、ECサイト「KOE」に「BuySmartJapan」を提供

BCN 10/6(木) 14:48配信

 ナビプラス(篠寛代表取締役)は10月5日、ストライプインターナショナル(石川康晴社長)が運営するファッション通販サイト「KOE(コエ)」に対する越境ECソリューション「BuySmartJapan」の提供を開始したと発表した。

 KOEは、ストライプインターナショナル初となる欧米進出を見据えたブランドで、欧米向け商品のひとつとして、デザイナーのトム ブラウンとコラボレーションしたアイテムを8月から販売している。今回、同社はこれらの商品を日本だけでなく、海外ユーザーにも届けるために、BuySmartJapanを採用した。サービスの導入決定からわずか1か月以内にサービスインし、リリース当日から早くもBuySmartJapan経由で、海外ユーザーからの購入が発生しているという。

 BuySmartJapanは、既存の日本のECサイトに簡単なコードを加えるだけで、海外からの購入に対応できるようになる越境ECソリューション。中国語(簡体字・繁体字)、英語、韓国語、日本語の4言語によるカスタマーサポートと、120の国や地域への海外配送に対応している。海外消費者がBuySmartJapanを導入した日本のECサイトで買い物をする場合、ナビプラスが購入の依頼を受け付け、商品の購入を代行する。一方、EC サイト側は自社で費用や工数をかけてECサイトの多言語化や海外発送体制を構築・運営しなくとも、BuySmartJapanを導入するだけで、海外消費者への商品の販売が可能となる、としている。

最終更新:10/6(木) 14:48

BCN

なぜ今? 首相主導の働き方改革