ここから本文です

<マツコ ・デラックス>深キョン&五輪メダリストたちとの共演にぼやき 「私いらなかったんじゃない?」

まんたんウェブ 10/6(木) 14:24配信

 タレントのマツコ ・デラックスさんが6日、東京都内で行われた日本スポーツ振興センターのスポーツくじ(toto・BIG)感謝イベントに出席した。イベントには女優の深田恭子さん、女子レスリングの吉田沙保里選手、伊調馨選手、柔道男子のベイカー茉秋選手らリオ五輪・パラリンピックのメダリストたちも登場。豪華な登壇者にマツコさんは「今日、私いらなかったんじゃない? きれいな女優とアスリートというシンプルなくくりの中にあえて“これ”を投入することはないんじゃないかな」と愚痴って、笑いを誘った。

【写真特集】深キョンがシースルーのミニワンピで美脚披露

 イベントには、柔道男子の大野将平選手、ウエートリフティングの三宅宏実選手、ウィルチェアラグビーの池崎大輔選手、陸上男子走り幅跳び(切断などT42)の山本篤選手も出席。五輪の男子柔道90キロ級で金メダルを獲得したベイカー選手は「優勝した瞬間が一番の思い出。小さいころからの夢の舞台でその夢が実現した瞬間(だったので)」と五輪を振り返り、帰国後の周囲の反応について聞かれると、「いろんな人に声を掛けていただいて。優勝したんだという実感がだんだん湧いてきて、今電車に乗っていても声を掛けられることも多くて、五輪ってすごいと思った」としみじみ語った。

 また、深田さんは豪華メダリストとの共演に、「夢中になって五輪を見ていたので、すごく楽しみにしていた」と喜びを語り、三宅選手の競技の様子を振り返って「バーベルにほおずりする姿が印象的だった。いとおしそうに(していたのが)、思いが伝わって感動した」と笑顔で語っていた。

最終更新:10/6(木) 16:31

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]