ここから本文です

【ムエタイスーパーファイト】矢島、目標は大みそかのRIZIN参戦

イーファイト 10/6(木) 18:40配信

 10月9日(日)東京・ディファ有明にて開催の『MuayThai Super Fight』で、WMC日本スーパーフライ級王者・山田航暉(キング・ムエ)と“王者対決”を行うWPMF日本&蹴拳ムエタイフライ級王者・矢島直弥(はまっこムエタイジム)のコメントが主催者を通じて届いた。

【フォト】軽量級ながら思い切りのいいファイトを見せる矢島(左)

 8月のREBELSでは蓮沼拓矢から右ストレートと左フックで2度のダウンを奪って勝利、二冠王の強さを見せつけた矢島。今回対戦する山田については、「ジュニアからずっとやっている強い子という評判を聞きました。ムエタイスタイルのいい選手だなという印象がありますね。そんな相手に自分のスタイルを貫いて勝てたら自信になるのかなと思いましたね」と評する。

 矢島の言う自分のスタイルとは、「僕はテクニックが高いわけではない。気持ちを前に出しながらガンガンいって、やられたらやり返す。相手の気持ちを折るように前に出て行きたいと思います。相手のペースを崩して自分のペースで戦いたい。タイ人と僕のペースは違うので、山田選手からしたら僕のようなタイプには慣れていないんじゃないですかね」という。

 試合展開については、「たぶんラウンドを重ねるごとにお互いがいい感じで盛り上がっていくんじゃないかと思いますね。できれば、途中で得意の左ボディを効かせて倒したいという思いもあります」と予想し、「倒しきりたいと思うけれど、仮にそうならなくてもしっかりと判定で誰が見ても矢島が勝っていたと思われるような試合をしたい」と、差をつけたいとした。

 そして最後には、大きな目標をぶち上げる。「フライ級にしか出来ない戦いがあるんじゃないかと思って、僕は大みそかの『RIZIN』に出てみたい。プロボクシングに負けないくらいのスピードと手数をフライ級のキックボクシングで知ってもらいたいと思います」と、RIZIN参戦を熱望した。

最終更新:10/6(木) 18:40

イーファイト