ここから本文です

フジテレビ“ノイタミナ”10月13日放送開始アニメ『舟を編む』主要メンバーが勢揃いした新ビジュアルを解禁!雲田はるこ描き下ろしのコミカライズ「舟を編む」試し読みが付いたアニメガイドを無料配布决定!

M-ON!Press(エムオンプレス) 10/6(木) 12:07配信

フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて、2016年10月13日(木)より放送開始するTVアニメ『舟を編む」が、新ビジュアルを解禁した。

「馬締光也」(CV.櫻井孝宏)、「西岡正志」(CV.神谷浩史)、「林 香具矢」(CV.坂本真綾)、「荒木公平」(CV.金尾哲夫)、「松本朋佑」(CV.麦人)、「佐々木 薫」(CV.榊原良子)、「岸辺みどり」(CV.日笠陽子など、玄武書房の辞書編集部メンバーを中心とした、主要キャラクターが勢揃い。伝わらない言葉。伝えられない想い。不器用な人間達の物語が、いよいよ始まる。

また、「舟を編む」原作小説にて挿絵を担当されている雲田はるこ氏の手によって、10月7日から講談社「ITAN」で新規連載開始する、コミカライズ「舟を編む」第1話の試し読みが付いた小冊子アニメスタートガイドが、全国の書店にて設置、一部書店では無料配布が開始した。

アニメスタートガイドは、全32Pの大ボリュームで、片面がTVアニメ『舟を編む』仕様、もう片面がコミカライズ「舟を編む」仕様となっており、どちらから読み進んでも楽しめる一冊となっている。

アニメスタートガイドは、コミカライズ「舟を編む」の冒頭18ページが豪華に収録されるほか、新たに公開された新ビジュアルや、主要キャラクターの詳細プロフィール、三浦しをん氏や雲田はるこ氏からの本作へのコメントなど、TVアニメ『舟を編む』を楽しむためのコンテンツが満載だ。

アニメ放送開始とほぼ同タイミングで連載スタートするコミカライズ。どちらも期待していて欲しい!
さらに、すでに解禁されている新ビジュアルを使った「超大型ポスター」が、先日10月3日より東京メトロ丸ノ内線新宿駅の地下通路(メトロプロムナード)にて掲載が開始した。
本ポスターの「舟を編む」ロゴマークは「AR マーカー」となっており、お手持ちのスマートフォンにて専用アプリを使って、「馬締光也」役の櫻井孝宏をはじめとした、玄武書房辞書編集部員からの「キャストリレーメッセージ」を、期間限定で見ることが出来る。

数量限定なので、書店で見かけたら是非手にとって見て欲しい。

超大型ポスターは、10月3日(月)~10月9日(日)の間、にて掲載される。

また、この度「舟を編む」は、辞書を出版している11社とタイアップすることが決定。
放送と連動して、「舟を編む」公式Twitter では、オープニングに登場した辞書を、豪華キャストのサイン入りでプレゼントする、辞書プレゼント企画を実施。
TVアニメ『舟を編む』公式Twitter の当企画に関するTweet をリツイートした人の中から、抽選で一名様にプレゼントされるので、、放送当日のTweet をお見逃しなく!
さらに、オープニングに描かれた辞書は、メインキャストのサイン入りで読者にプレゼントされる。

詳しくは、『舟を編む』公式サイトならび公式Twitterをチェック!

●作品情報
TVアニメ『舟を編む』
2016年10月より フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始
【スタッフ】
原作:三浦しをん(光文社文庫刊)
キャラクターデザイン原案:雲田はるこ
監督:黒柳トシマサ
シリーズ構成:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:青山浩行
アニメーション制作:ZEXCS制作:玄武書房辞書編集部

【メインキャスト】
馬締光也:櫻井孝宏
西岡正志:神谷浩史
林 香具矢:坂本真綾
荒木公平:金尾哲夫
松本朋佑:麦人
佐々木 薫:榊原良子
三好麗美:斎藤千和
岸辺みどり:日笠陽子

(じしょたんず)
海くん:.澁谷梓希
ヒロシくん:ブリドカットセーラ恵美
リン太くん:大地 葉
泉くん:松田颯水

<イントロダクション>
伝わらない言葉。伝えられない想い。 これは不器用な人間達の物語。
「まじめもいいけど、もう少し空気を読めってコト」
「西岡さんの仰る『空気』は【呼吸する】ものではなく、【場の状況、雰囲気】を表す際に用いる『空気』ですね・・・」
口下手なのに営業部員の馬締光也と、一見チャラ男だが辞書編集部員である西岡正志は、偶然、街中で出会う。
中型国語辞典『大渡海』の刊行計画を進める、出版社・玄武書房のベテラン編集者・荒木は、自身の定年を間近に控えて後継者探しに躍起になっていた。そんな中、西岡から馬締の話を聞き、彼をスカウトすることに……。
「人をつなぐ ? 言葉を編む」
伝わらない言葉。伝えられない想い。これは、そんな不器用な人間達の物語である。

(C)玄武書房辞書編集部

最終更新:10/6(木) 12:07

M-ON!Press(エムオンプレス)