ここから本文です

サラ・ジェシカ・パーカー主演コメディなど、注目海外ドラマがHulu独占配信!

映画.com 10/6(木) 12:00配信

 [映画.com ニュース] サラ・ジェシカ・パーカー主演のテレビシリーズ「Divorce/ディボース」、スティーブン・ソダーバーグ監督がテレビドラマに初挑戦した「The Knick/ザ・ニック」といった、米有料チャンネルHBOのテレビドラマが、映像配信サービスHuluで独占配信されることが決定した。いずれも日本初公開となる。

【フォトギャラリー】「The Knick/ザ・ニック」「Veep/ヴィープ」場面写真

 パーカーが出世作「セックス・アンド・ザ・シティ」以来、10年ぶりにHBOに復帰した「Divorce/ディボース」は、自分の人生を見つめ直し、長年連れ添った夫と離婚を考え始める女性が主人公。悩める現代女性の気持ちを代弁するコメディだ。本国アメリカでは10月9日から放送が始まり、日本では11月下旬から配信が開始される。

 2013年にテレビ界に拠点を移すと宣言したソダーバーグ監督が、最初に世に送り出したテレビシリーズ「The Knick/ザ・ニック」は10月12日から配信スタート。主演にクライブ・オーウェンを迎え、20世紀初頭を舞台に、革新的な医療を進める天才外科医とそのスタッフの人間模様を描く。14年のニューヨークタイムズ「ベスト10ドラマ」に選ばれるなど、批評家から高く評価されている。

 11月10日から配信予定となっているのが、女性副大統領の日常をつづるコメディドラマ「Veep/ヴィープ」。第68回エミー賞で作品賞と主演女優賞に輝いた話題作で、スピーチや政策が上手くいかないドジな副大統領を好演した主演のジュリア・ルイス=ドレイファスは、コメディ部門において5年連続で主演女優賞を獲得するという快挙を達成した。

最終更新:10/6(木) 12:00

映画.com

なぜ今? 首相主導の働き方改革