ここから本文です

台湾の出版物をPR 鉄道模したブースで注目集める=東京国際ブックフェア

中央社フォーカス台湾 10/6(木) 15:54配信

(東京 6日 中央社)台湾の出版関係団体は9月下旬に開催された本の展示会「第23回東京国際ブックフェア」にブースを出展し、台湾の出版物をPRした。鉄道をデザインしたブースは、来場者から大きな注目を集めた。

同イベントは先月23日から25日まで、東京ビッグサイトで開催。日本国内だけでなく、中国大陸や韓国、マレーシアなど世界各国の出版業者、団体が参加した。

出展者の盧欽政・台北市出版商業同業公会理事長によると、台湾からの出展は数年ぶり。鉄道やグルメ、旅行、文学、小説、言語関係の本が並べられた。今回の出展では日本の多くの出版社と商談の機会を持つことができ、「収穫は予想以上だった」と盧氏は語った。

台湾の出版社や政府に日本市場をより重視してほしいと期待を示した盧氏。日本人観光客を台湾に呼び込む場としてブックフェアを活用するアイデアを明かし、日本の人々が台湾を知る機会を増やせればと述べた。

初日には秋篠宮ご夫妻もご来訪された。ご夫妻は他のブースに比べて長い時間足を止められ、書籍を熱心にご覧になっていたという。盧氏は鉄道やグルメ、風景などの本をご夫妻に贈ったことを明かした。

(楊明珠/編集:名切千絵)

最終更新:10/6(木) 15:54

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]