ここから本文です

エドガー・サリヴァン、新作ミニ・アルバム『トーキョー・ネイチャー』をリリース

CDジャーナル 10/6(木) 17:00配信

 ソロのシンガー・ソングライターとして活躍していた佐々木 萌、THEラブ人間の坂本 遥(g)、無礼メンの高木祥太(b)が昨年結成したポップス・ユニット“エドガー・サリヴァン”が、新作ミニ・アルバム『トーキョー・ネイチャー』(HPP-1004 2,000円 + 税)を11月9日(水)にリリース。発売に先駆け、収録曲「BABY-Gを諦められない!」のミュージック・ビデオがYouTube(youtu.be/T9PVuXPTUVU)にて公開されています。

 昨年ライヴ会場限定でリリースされたEP『あなたに恋をするe.p.』の収録曲「あなたに恋をした」が映画「教科書にないッ!」(佐々木詳太監督作品)のエンディング・テーマに起用され、同収録曲「リヴィング・ヘヴン」も映画「教科書にないッ!2」のEDテーマとなったことでも話題となっているエドガー・サリヴァン。7曲入りの新作『トーキョー・ネイチャー』には、MV曲のタイトルにちなんでエドガー・サリヴァンのロゴ入りCASIO「BABY-G」(限定5本)が当たるキャンペーンの応募券が封入されています。

 なおエドガー・サリヴァンは11月13日(日)、東京・タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペースにて『トーキョー・ネイチャー』の発売を記念したミニライヴ&特典会を行うほか、11月30日(水)には招待制のワンマン・ライヴ〈エドガー・サリヴァン・ショー vol.0 -僕たち私たちのトーキョー・ネイチャー-〉を東京・下北沢 CAVE-BEにて開催。2017年1月にかけてはリリース・ツアー〈EDOGA-SULLIVAN TOUR 2016 -僕たち私たちのトーキョー・ネイチャー-〉の開催も決定しています。詳しくはオフィシャル・サイト(edoga-sullivan.tokyo)にてご確認ください。

最終更新:10/6(木) 17:00

CDジャーナル

なぜ今? 首相主導の働き方改革