ここから本文です

原口元気「危機感しかない」/日本代表

ISM 10/6(木) 10:40配信

 日本代表は6日、2018年W杯アジア最終予選でイラクと対戦する。以下は、試合前日のFW原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
のコメント。

●原口元気コメント

「役割も相手のレベルも違うので、ヘルタのプレーをそのままやるというわけにはいかない。クラブでは攻守半々くらいでやっていますが、攻撃に比重がかけられるので、どんなプレーを出そうかとか、いろいろイメージしています」

Q:代表だとFWの意識が強い?
「そうですね。監督にもFWだから点を獲れと言われるので、今までやってきたようなことができるので楽しいです」

Q:ヘルタで調子がいいが、成長を感じている?
「いや、もう全然自信はないし、危機感しかないです。もっとやらなきゃと。代表でも。クラブではさらにゴールに直結するプレーをしたいと思っています。変な話、代表での方が出しやすいだろうなって。それは攻撃の部分が多いですから」

Q:監督は常にベストで戦えないのでメンタルが重要だと言っていたが、原口選手の準備は?
「僕自身はベストコンディションだと思っています。もちろん、他の選手がどうなのかはわかりませんが、僕はメンタルもコンディションもトップの状態でできると思っています」

最終更新:10/6(木) 10:40

ISM

スポーツナビ サッカー情報