ここから本文です

東京理科大の科学イベント「秋のマドンナ」11/20

リセマム 10/6(木) 15:45配信

 東京理科大学は、女子中高生にサイエンスの魅力を知ってもらうイベント「秋のマドンナ」を平成28年11月20日、野田キャンパスで開催する。テーマは「宇宙」で、宇宙飛行士の向井千秋氏の講演や研究室見学などが行われる。定員は70人、参加は無料。

「科学のマドンナ」プロジェクト

 東京理科大学は、女子中高生に「Scienceを知る」「Researchを体験する」「Professionalに目覚める」をキーワードに、「科学のマドンナ」プロジェクトを実施。季節に合わせ「春のマドンナ」「真夏のマドンナ」「秋のマドンナ」と題したイベントを開催し、理系に進む女子学生を応援している。

 今回は、宇宙飛行士で大学の副学長を務める向井千秋氏が講演。宇宙に関係する仕事をしたいと考えている人に、仕事の面白さや大学の宇宙教育プログラムを紹介する。そのほか、女子大学生・大学院生とのランチトークや宇宙に関する研究を行っている施設を見学。理工学部の宇宙用機器開発設備バックサイドツアーと衛星運用実験体験や、X線で輝く宇宙の姿を観察するなどの体験もできる。

 対象は全国の女子中高生約70人とその保護者で、参加は無料。参加希望者は、Webサイト「科学のマドンナプロジェクト」から申し込む。応募締切は11月11日だが、定員になり次第締め切る。

◆秋のマドンナ
日時:平成28年11月20日(日)11:00~16:30
場所:東京理科大学野田キャンパス(千葉県野田市山崎2641)
対象:女子中高生とその保護者(生徒1人に付き保護者は1人)
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
定員:約70人
申込締切:11月11日(金)、定員になり次第締め切る

《リセマム 田中志実》

最終更新:10/6(木) 15:45

リセマム