ここから本文です

韓国軍、大型車両に”居眠り運転防止装置”装着を義務化

WoW!Korea 10/6(木) 10:18配信

韓国陸軍にて運用中の大型車両に居眠り事故を防止する走行安全装置が装着される。軍の特性上、大型車両に多数の人員が搭乗するだけに、大規模な人命事故を未然に防ぐ取り組みだ。

 韓国陸軍は6日、「11月より大型バスと重装備輸送車両(HET・Heavy Equipment Transporter)などに、先端走行安全装置を試験装着し運行する」と明らかにした。

 今回装着される走行安全装置は、前方追突と車道離脱警告機能もあり、有事時の事故を未然に防ぐことができる。

 韓国陸軍は来年4月まで試験評価した後、実効性を検証。現在運行中の軍大型車両およそ3000台に走行安全装置の装着を推進する計画。

 また2018年からは、政府による「大型車量への走行安全装置義務装着」法制化推進と連携し、新たに取り入れる軍大型車両すべてに同装置の装着を義務化する方針だ。

最終更新:10/6(木) 10:18

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]