ここから本文です

あずきバーが丸ごと入ったドリンク 「固いモノ」つながりの岐阜県関市の刃物まつりに登場!

ねとらぼ 10/6(木) 7:10配信

 あずきバーでおなじみの井村屋と岐阜県関市がコラボした「関鍛冶CAFE&あずきBAR」が、10月8日・9日に開催される「第49回岐阜県関市刃物まつり」に、出店することになりました。あずきバーさん、とうとう関市に里帰りするんですね(違います)。

【画像】あずきバーが丸ごと刺さったドリンク

 コラボのきっかけになったのは、2015年2月に井村屋さんがつぶやいた「社外秘が漏れてしまった……伝統的なあずきバーの製法」としてツイート。日本刀を作っている場面をあずきバーの製造工程として紹介していました。

 このツイートに関鍛冶伝承館の「古式日本刀鍛錬」の写真が使われたことがきっかけで「固い」つながりの交流が生まれ、あずきバーが関市のイベントで無料配布されたり、同市のふるさと納税の返礼品に使われたりしてきました。

 さらに9月には名古屋で「関鍛冶CAFE&あずきBAR」というコラボカフェが開催され、あずきバーが丸ごと入ったドリンクなどが提供されました。

 このコラボカフェが好評で、関市内での開催を希望する声があったことから、刃物まつりの期間中「関鍛冶伝承館(関市南春日町9-1)」の駐車場に急きょ「関鍛冶CAFE&あずきBAR in 刃物まつり」を出店することに。

 提供されるのは、限定のオリジナルドリンク。冷たいドリンクには「あずきバー」が丸ごと1本入っており、豆乳で作ったカフェオレがベースの「あずきバーAZUKIミルク」と、抹茶オレに黒蜜ときな粉をトッピングした「あずきバーAZUKI抹茶ミルク大人の黒蜜きなこ」の2種類が用意されています。

 温かいドリンクは濃縮した「あずきバー」をベースに、カフェオレを合わせキャラメルソースのアクセントをきかせた「あずきバーキャラメル豆乳カフェオレ」と、抹茶と豆乳を合わせた「あずきバー豆乳抹茶オレ」が提供されます。

 実際のドリンクはテークアウト用のカップで提供され、価格はそれぞれ400円(税込)。関鍛冶伝承館では、古式日本刀鍛錬が行われるため、「キーン!キーン!」と響く鍛錬の音を聞きながら、これらのあずきバードリンクを楽しむことができます。

最終更新:10/6(木) 7:10

ねとらぼ