ここから本文です

現代自動車の蔚山第2工場 浸水でまだ操業できず

聯合ニュース 10/6(木) 10:17配信

【蔚山聯合ニュース】5日に韓国南部を襲った台風18号の影響で、南東部の蔚山にある現代自動車の蔚山第2工場が浸水し、6日現在も生産が止まったままだ。

 第2工場はスポーツタイプ多目的車(SUV)「サンタフェ」や小型セダン「アバンテ」を生産している。前日に浸水し、生産を一時中断した。朝までに復旧させようとしたが、土砂混じりの水を除去するのに手間取っているようだ。午後3時半から交代勤務する午後班の始業前に操業できるようにする方針だ。

 蔚山工場では小型車「アクセント」やスポーツ車「ベロスター」を生産する第1工場も浸水し、5日午後0時~3時まで生産を一時中断した。

 また、同工場の出荷センターでは数百台のうち数十台が水につかった。新たに準備した車両を納車する予定だ。

最終更新:10/6(木) 10:23

聯合ニュース