ここから本文です

松田龍平、ヒット願うも俺は何も断たない?

シネマトゥデイ 10/6(木) 9:00配信

 5日、芸能の神様がまつられている台東区の小野照崎神社にて映画『ぼくのおじさん』のヒット祈願が行われ、主演の松田龍平と共演者の真木よう子、子役の大西利空、戸次重幸、メガホンを取った山下敦弘監督が出席した。

【写真】由緒ある神社に松田龍平、真木よう子

 小野照崎神社は国民的俳優・渥美清さんが好きな煙草を断って願掛けし、映画『男はつらいよ』シリーズの主役を射止めたという逸話のある場所。「ヒット祈願のために断つなら何を断ちますか?」という質問が振られるも、松田は「断ちたくないんですよ。『何で俺が断たなきゃいけないんだよ』って気持ち」とキッパリ。「願いを叶えるためには好きなものを断たなければいけないんだろうけど、何も断ちたくない」と突っぱねた。

 そんな松田の発言に笑っていた真木と戸次も「主演が断たないんなら、断ちません!」と追従。しかし、それでは話が前に進まないと思ったのか、真木が「最近りゅうちぇるさんのモノマネをよくしているので……。(それを)断ちます!」と宣言すると、戸次は「じゃあ煙草を断ちます」と続いた。子役の利空くんと監督が仲良く「アイスを断ちます」と告げると、松田も「じゃあ、フルーツを断ちます」と言い切った。

 本作は芥川賞作家・北杜夫の児童文学を、『天然コケッコー』『オーバー・フェンス』などの山下監督が実写映画化。居候のくせに勉強は教えてくれない、運動神経ゼロ、なにかにつけて屁理屈ばかり……。どうしようもない大人なのにどこか憎めない「おじさん」を独特なテンポと笑いで松田が熱演し、戸田恵梨香、宮藤官九郎、寺島しのぶらを含めた豪華な実力派が脇を固めている。(取材・文:福住佐知子)

映画『ぼくのおじさん』は11月3日より全国公開

最終更新:10/6(木) 9:00

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]