ここから本文です

【ミャンマー】伝統化粧品タナカ、欧州諸国に輸出へ

NNA 10/6(木) 11:30配信

 ミャンマーの伝統化粧品であるタナカ(白粉)を手掛ける地場企業KSHは、欧州諸国への輸出を計画している。政府系英字紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマーが5日伝えた。
 ケネス・セイン社長は「欧州諸国の品質基準を満たすため、サンプルを欧州の研究所に送り、既に検査を受けた」と説明。「食品医薬品局(FDA)の認可も取得した」と話した。
 タナカはミャンマーの樹木を原料とする化粧品で、日焼け止めやニキビ治療などにも使用される。タナカを主成分とするせっけんや化粧水、香水、シャンプー、洗顔フォームなど約15商品も販売されている。

最終更新:10/6(木) 11:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]