ここから本文です

サンウルブズ・ティアティア新HC誓った最下位脱出「教訓を生かしたい」

デイリースポーツ 10/6(木) 6:04配信

 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズの新ヘッドコーチ(HC)に就任した元ニュージーランド代表、フィロ・ティアティア氏(45)が5日、都内で会見し「大変エキサイティングな気持ち。選手、コーチ、チームを導いていくのが楽しみ」と抱負を語った。

 今季、日本から初参戦したサンウルブズだったが、1勝1分け13敗で18チーム中最下位に終わった。FWコーチを務めた同氏は「1年目に得た教訓を生かしたい」と巻き返しを誓った。会見にはジェイミー・ジョセフ日本代表HCも同席し、19年W杯に向けた連携を誓い合った。

 来年2月18日に北九州市でトップリーグ選抜と親善試合を行い、同25日に東京・秩父宮で今年優勝のハリケーンズと公式戦初戦に臨む。ティアティアHCは「ホーム。全力を尽くして戦う」と意気込んだ。

最終更新:10/6(木) 7:32

デイリースポーツ