ここから本文です

【F1 日本GP】マクラーレン ロン・デニス会長「来年は飛躍できる」

レスポンス 10/6(木) 13:09配信

マクラーレン・テクノロジー・グループのエグゼクティブチェアマンを務めるロン・デニス氏は10月6日、NTTコミュニケーションズが都内で開催したセミナーに登壇し、F1チームのマクラーレン・ホンダについて「来年は飛躍できる」との見通しを示した。

[関連写真]

デニス氏は「今、ホンダと学習曲線を登っているところ。先進的な取り組みをしており、トップに登り詰めるまでは、まだ難しいが、着実に大きな進歩を遂げている」と現状分析し、「そして来年は飛躍できると考えている」と述べた。

また「すべてにおいてベストを尽くす。勝つためにはすべてがベストでなければならないということを、それを目指していきたい。私が長年思っていることは、2番というのは負け組の中のトップだということ」とも指摘。

その上で「スポーツ競技にしても、あるいは会社を運営する立場にあっても、1番になりたくない理由はどこにもない。だから私は自分にも他人にも厳しくやっている。これからもしっかりと、そしてハングリー精神をもってやっていきたい」と強調した。

《レスポンス 小松哲也》

最終更新:10/6(木) 13:09

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。