ここから本文です

JAL、スマホの訪日外国人向けサイトを多言語対応

レスポンス 10/6(木) 14:27配信

日本航空(JAL)は、世界26地域で利用されているJAL海外地区ホームページの訪日外国人向け情報案内サイト「JAL Guide to Japan」のスマートフォンサイトを多言語対応すると発表した。

[関連写真]

従来は英語だけだったが、新たにフランス語、ドイツ語、ロシア語、中国簡体字、香港繁体字、台湾繁体字の計6言語を追加した。英語も合わせると合計7言語となり、日本での観光や旅の基本情報を、より多くの訪日観光客にスマートフォンに母国語で提供する。

「JAL Guide to Japan」では、日本の四季、伝統、歴史などの基本情報や日本の観光、交通などのトラベルインフォメーション、海外支店JALスタッフによる日本を紹介するブログ、日本国内JALスタッフがおすすめする旅プランなどの情報を配信する。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:10/6(木) 14:27

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。