ここから本文です

ELTいっくん、初のピン表紙 苦節20年

シネマトゥデイ 10/6(木) 12:26配信

 先日20周年を迎えた持田香織とのユニット「Every Little Thing」のギタリスト、伊藤一朗が、5日発売のワイン専門誌「WINE-WHAT!?」で自身初の単独表紙を飾った。伊藤は「苦節20余年、初めての表紙となりました。皆さん、ありがとう!」と喜びを明かしている。

 いっくんの愛称で、バラエティー番組などで見せる温和な雰囲気でも人気を集めている伊藤。ELTとしては複数の雑誌の表紙を飾ってきたが、一人で表紙モデルを務めるのは意外にもこれが初めて。しかも音楽雑誌ではなく、ワイン専門誌であることも独特な空気感を漂わせる彼らしい。

 同誌の編集長は、起用理由について、「『WINE-WHAT!?』の表紙は女性に登場いただくことが多いのですが、渋さと旬を両方感じられる男性アーティストに登場してもらえないかと思い、伊藤一朗さんにオファーいたしました。ステージやバラエティーとは違う表情を表現できたと思います」と語っている。雑誌内では、伊藤は彼流のワインの楽しみ方などを語っている。(編集部・井本早紀)

最終更新:10/6(木) 12:26

シネマトゥデイ