ここから本文です

石原さとみ主演日テレドラマ初回12・9%好発進! フジ「月9」にとどめか

東スポWeb 10/6(木) 12:04配信

 女優・石原さとみ(29)主演の日本テレビ系ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(水曜午後10時)第1話の視聴率が5日放送され、12・9%を記録したことが6日、わかった。

 前クールで同時刻に放送されていた北川景子(30)主演の「家売るオンナ」初回平均視聴率は12・4%。今作はそれを0・5ポイント上回る好発進となった。

 初回10分拡大でスタートした「地味に――」は、宮木(みやぎ)あや子氏の小説「校閲ガール」シリーズの実写化。石原がファッション誌の編集者を夢見て出版社に就職するも校閲部に配属される主人公・悦子を演じる。

 かつて日本テレビは「ドラマが弱い」と指摘され続けたが、7月クールの「家売るオンナ」も好調だった。

 一方、ライバル・フジテレビの「月9ドラマ」は軒並み低視聴率にあえぎ、一部では「月9ドラマ枠が終わる」と報道された。日テレとフジの差が歴然としてきたようだ。
(視聴率はすべて関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:10/6(木) 12:55

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]