ここから本文です

福島のナシ商品全国に発信 15日から県内27店で販売

福島民報 10/6(木) 10:32配信

 福島市がナシをテーマに開催した「ふくしまスイーツコンテスト2016」のプロ部門でグランプリに輝いた作品が15日から30日まで、全国各地で販売される。市の担当者は、福島の果物を広く発信する機会になると期待を寄せている。
 山口県周南市の中島由貴さん(29)が創作した「brilliant梨~福島の宝箱~」が、中島さんの勤務先「カフェコムサ」の協力で、東京や広島など全国7カ所のカフェで扱われる。
 福島市は15日から30日までを「ふくしまナシスイーツフェア」と銘打ち、プロ部門と一般・学生部門の入賞作品を福島市をはじめ県内のカフェ27店で販売する。
 3店舗を巡ってスタンプを集めると、抽選で土湯温泉宿泊補助券や6次化商品詰め合わせなどをプレゼントする。問い合わせは福島市農業振興室へ。

福島民報社

最終更新:10/6(木) 12:05

福島民報