ここから本文です

佐藤健、ガールズ試写に「たまらん」と笑顔も本音トークには「おいおい!」

cinemacafe.net 10/6(木) 20:30配信

佐藤健と有村架純が10月6日(木)、映画『何者』の女性限定試写会に出席。約140年の女子の赤裸々な本音に切り込んだ。

【画像】ガールズトークに参加する佐藤健

朝井リョウの直木賞受賞小説を映画化した本作。就職活動を通して自分が何者であるかを模索する若者たちの姿、葛藤や裏切りを描き出す。

佐藤さん、有村さんが登場すると、女性で埋まった客席からは「カッコいい!」「カワイイ」と歓声が飛ぶ。佐藤さんは「たまらんですな」とニンマリ。映画の中で、佐藤さんは「冷静分析系男子」と分類される拓人を、有村さんは「地道素直系女子」の瑞月を演じているが、有村さんは、自身について「マイペース系女子」を自称! 「健さんには『ナマケモノみたいだね』と言われるんですが…(笑)」と語るが、佐藤さんは「すべての動きが丁寧で、若干遅いんです(笑)」と説明する。MCから「普段、慌てることはないのか?」と尋ねられると、有村さんは「慌てたりはしますけど、慌てるといいことないんですよ。アタフタしちゃうので」とゆる~く語り、この姿にも会場から「かわいい!」と声援が飛ぶ。佐藤さんはそんな有村さんは「ズルい! ズルい系女子ですね(笑)」と冷静分析系男子らしい、鋭い分析でカテゴライズしていた。

この日は、集まった女性142名に「YES」「NO」で回答してもらう「本音恋愛トーク」を展開。物語にちなんで「付き合ってすぐに同棲するのはアリ?」という質問に32人が「YES」と回答したが、佐藤さんは「絶対無理でしょ!」と否定的見解を示す。「お互いに苦しい! 見せられないところがある」という佐藤さんの意見に有村さんも「私もすぐには無理ですね」と同調する。

「友情よりも恋愛が大事!」という質問には19人が「YES」と答えたが、佐藤さんは「100人を超えると思ってた」と驚いた様子。「どっちって比べられないけど、友情はわがままがいくらでも通る。友達は理解してくれるから。だから、恋愛をちょっと重視するくらいがちょうどいいと思う」と恋愛重視の持論を口にする。

また、用意された質問を脱線して佐藤さんは「三角関係に悩んでいる人?」と質問すると、15人が「YES」。さらに佐藤さんがその15名に対し「(三角関係の)相手がいま、隣りにいる?」と畳みかけると3名から「YES」との反応が返ってきて、これには佐藤さんも「おいおい!」と興奮気味。「ガールズトーク、楽しい!」とこの場で唯一の男子として女子たちの本音を楽しんでいた。

『何者』は10月15日(土)より全国にて公開。

最終更新:10/6(木) 20:30

cinemacafe.net