ここから本文です

キンタロー。社交ダンス日本代表に 来年秋の世界選手権に出場

シネマトゥデイ 10/6(木) 19:05配信

 お笑い芸人のキンタロー。&ロペス(岸英明)ペアが、2017年秋に行われる社交ダンスの世界選手権「2017WDSFシニアI」に日本代表として出場することが明らかになった。

 二人は、TBSのテレビ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で3年以上続いている企画「金スマ社交ダンス」でペアを結成。岸もキンタロー。と同じく、お笑い芸人の身でありながら学生時代に競技ダンスをやっていた経験者だ。

 今回の世界選手権における日本代表の枠は二つ。二人が出場権をかけた大会があることを知った時には、すでに5月に行われていた選考会でそのうちの1組は埋まっていた。そのため二人が世界選手権に出るためには、8月開催の「2016 ダンススポーツグランプリ in 北海道」で優勝する必要があった。二人は夏前から忙しいスケジュールの合間をぬって、猛練習をスタート。そして見事優勝し、世界への切符を手にした。

 バラエティー番組発企画としても異例の快挙を果たしたキンタロー。は、「とても厳しい試合でした。たくさんの方の声援をもらい優勝できて、自分が見たかった景色をもう一度見ることができたことに感動しています。父と母にもこの姿見せたかったです」と感極まっている様子。「日本代表として他の選手たちの思いも全部背負って、恥ずかしくない試合をしたいと思います。目標は来年の世界選手権で決勝の舞台に立つことです」と意気込みを明かしている。

 二人の特訓の模様は、7日のテレビ番組「中居正広のキンスマスペシャル」で放送されるとのこと。番組内ではキンタロー。が自らオーディションを行い最強のパートナーを得て日本代表の座をかけた戦いに挑む様子、初めて語るキンタロー。の過去、亡き母のこと、そしてダンスにかける思いなどが盛り込まれているという。(編集部・井本早紀)

「中居正広のキンスマスペシャル」は10月7日20時57分~23時9分にTBS系で放送

最終更新:10/6(木) 19:05

シネマトゥデイ

なぜ今? 首相主導の働き方改革