ここから本文です

JR東日本・メトロ・東急3社がアプリ連携…列車位置と時刻表

レスポンス 10/6(木) 15:45配信

JR東日本・東京地下鉄(東京メトロ)・東京急行電鉄(東急)の3社は10月6日、各社が提供しているスマートフォン向けアプリの連携を10月7日から開始すると発表した。

[関連写真]

発表によると、連携するのは列車走行位置と時刻表。各社アプリに他の2社が提供しているアプリの列車走行位置ページと時刻表ページへのリンクボタンを設ける。このボタンをタップすると、他の2社のアプリが起動する。

これに伴い3社は、アプリの連携をPRするラッピング列車を運行する。JR東日本は山手線の1編成、東京メトロは東西線の1編成を使ってラッピング列車を運行。東急は東横線・目黒線・田園都市線の各1編成をラッピング列車にする。

運行期間は、山手線が10月10~23日、東西線が10月16日~2017年3月末、東横線・目黒線・田園都市線が10月7日~2017年9月末の予定だ。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:10/6(木) 15:45

レスポンス