ここから本文です

【毎日王冠】アンビシャス態勢万全 馬体大きく春より成長

デイリースポーツ 10/6(木) 6:05配信

 「毎日王冠・G2」(9日、東京)

 アンビシャスが5日、力強いアクションで栗東坂路を駆け上がり、戦闘態勢を整えた。1週前追いではラスト14秒1と時計を要したが、この日は4F52秒8-13秒3でまとめ、サウジアラビアロイヤルCに出走するダンビュライトと併入した。

 先週は曇り顔だった音無師も「相手は2歳馬だけど、走る馬だからね。先週が14秒台だったからどうかなと思ったけど、これでいいでしょう。少し体は立派に見えるけど、輸送してちょうど良くなると思います」と安堵の笑みを浮かべた。

 騎乗したルメールも「フレッシュな状態で最初は少し引っ掛かったけど、たぶん、(レース当日の)日曜日はリラックスしているでしょう。この間乗った時(3走前の中山記念=2着)より体が大きくなっていますね」と春からの成長を感じ取っていた。

 折り合いを欠いた前走の宝塚記念は16着と大敗したが、ルメールは「1800メートルはちょうどいいし、ポテンシャルは高い馬。休み明けでもチャンスはあると思います」と距離短縮での反撃を誓った。

最終更新:10/6(木) 7:36

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。