ここから本文です

【秋華賞】ジュエラー状態UP 巻き返しに手応え

デイリースポーツ 10/6(木) 6:05配信

 「秋華賞・G1」(16日、京都)

 逆襲に向け、状態が上がってきた。桜花賞馬ジュエラーは5日、栗東坂路でワントゥワン(3歳500万下)に半馬身先着。4F54秒8-40秒1-12秒9でのフィニッシュに、藤岡師は「元気ですよ。前走は使えるかどうか微妙だったが、使えたのは良かった。上積みは見込めるよ」と出来アップを約束した。

 始動戦のローズSは2番人気に支持されたが、直線で馬群に沈み11着に大敗。骨折明けで桜花賞以来の実戦とあって、馬体重は10キロ増だった。「追い切り本数が足りず、馬体に余裕があった」と、トレーナーは明かす。

 それでも収穫はあった。本番は京都内回りが舞台。これまでの末脚一手では分が悪く、好位4、5番手につける競馬を試みた。「次に向けてという意味では、いい競馬内容。前走の経験を生かして」と、巻き返しに手応えをつかんでいる。

最終更新:10/6(木) 7:36

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革