ここから本文です

潮田玲子さんのつぶやきにママたち共感!電車の中で泣くわが子に涙・・・

M-ON!Press(エムオンプレス) 10/6(木) 16:07配信

元バドミントン選手の潮田玲子さんのTwitterにママたちの共感の声が寄せられています。その理由とは?

【詳細】他の写真はこちら

潮田玲子さんのツイートにママたちが共感!
元バドミントン日本代表で、現在はタレントとしても活躍している潮田玲子さん。昨年9月に第一子を出産、もうすぐ一歳になる男の子のママでもあります。そんな潮田さんが先日、Twitterでつぶやいた内容に、ママたちから共感の声が。気になる内容はというとーー
「電車の中でこれでもかって程泣きわめく息子… 抱っこもいや、おやつもいらない、ただ歩きたいだけ。その気持ちは分かるけど危ないから無理に抱っこしたらさらにヒートアップ・・・。こんな時に大丈夫?と一言かけてくれる方にものすごく救われる( ; ; )泣きたいのは母ちゃんも一緒。」というもの。わかる!というママ、多いですよね。

電車の中って逃げ場がない…ママも泣きたくなるんです
お店などで泣いた場合なら、外に出ることもできますが、電車は駅に着くまでの時間、ひたすらわが子をなだめるしかありません。予定がある場合、電車を降りるわけにもいかないという時も。困り果てて、潮田さんと同じように泣きたくなった経験を持つママも多いのでは?そして、肩身の狭い思いをしている時、優しい言葉をかけてもらえると、すごく救われた気持ちになるんです。

もらった優しさを誰かに返してあげよう!
潮田さんのこのつぶやきに、「わかります」「そんなに気にしないで大丈夫ですよ」という励ましの声が多数寄せられています。その中でも素敵だな!と思ったのは、ある方の「その一声かけて頂いた優しさを次の頑張るママさんにバトンしてあげてください」というコメント。子どもを持ち、ママになって初めて分かった苦労や泣きたい気持ち。そして、そんな時にかけてもらった優しいひとことのうれしさ。いつか自分の子どもが大きくなった時、次に頑張るママを応援してあげなきゃいけないということを、改めて感じました。

子育てしていると、嫌なこともあるけれど、同じくらい優しさをもらうことがありますよね。もらった優しさを忘れずに、次の世代のママに渡してあげたいですね。

最終更新:10/6(木) 16:07

M-ON!Press(エムオンプレス)