ここから本文です

北朝鮮が核放棄するよう全手段 韓国・EU外相が合意

聯合ニュース 10/6(木) 11:44配信

【ブリュッセル聯合ニュース】ベルギー・ブリュッセルを訪問した韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は5日(現地時間)、欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表と会談し、北朝鮮の核放棄に向け可能な限りの手段を取ることで合意した。韓国外交部が明らかにした。

 両外相は北朝鮮の5回目核実験が北朝鮮核問題の深刻さと対応の緊急性を一層強く実感させたという点で一致し、北朝鮮に核を放棄させるため取り得るすべての手段を講じることを確認し合った。

 国連安全保障理事会による新たな北朝鮮制裁決議を速やかに採択するとともに、これを徹底的に履行するようにさせ、主要国の独自の制裁や世界的な圧力など多方面でも努力する。そのために双方は具体的な措置に関する協議をしっかりと進めていくという。

 尹氏は北朝鮮に圧力をかけるための国際社会の協調にEUが積極的に賛同したと評価。EUの独自の制裁と外交的な圧力により北朝鮮が非核化の道を選択せざるを得ないよう、多様な分野での措置を求めた。

 モゲリーニ氏は北朝鮮の核・ミサイル能力の高度化と急進展に懸念を示した。安保理の新たな制裁決議の採択だけでなく、EUの既存の制裁をさらに強化する方策とともに北朝鮮政権の核兵器開発能力を標的にしたEUとしての具体的な措置を積極的に検討していくと説明した。

 両外相は実質的な関係強化についても話し合った。韓国・EU首脳会談を来年開催し、高官の政治対話など多様な協議を定期的に行い、北朝鮮核の脅威への対応を含め地域、世界レベルでの協力を深めることにした。

最終更新:10/6(木) 11:47

聯合ニュース