ここから本文です

小学生がジャズのビッグバンドに挑む「クハナ!」全国公開

映画ナタリー 10/6(木) 14:14配信

NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインの子供時代を演じた松本来夢の初主演映画「クハナ!」が、先行上映中の東海地区に続き、全国公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、映画化もされたドラマ「アンフェア」の原作者で、多数のドラマの脚本家を手がけた秦建日子が初メガホンを取る青春ドラマ。松本が演じるのは、三重県桑名市に住む小学6年生の西田真珠。廃校が決まっている真珠の小学校に、プロのジャズプレイヤーだった教師が赴任してきたことをきっかけに、真珠たちはジャズのビッグバンドをやることになる。

2000人の中からオーディションを勝ち抜いた子供たちが、10カ月にわたる演技、音楽の猛特訓を経てジャズのビッグバンドを実現させた。オリジナル楽曲を手がけたのは、音楽家・立石一海。松本とともにダブル主演を務める久志本眞子のほか、出演には多岐川裕美、風間トオル、加藤清史郎らの名が並ぶ。咲良菜緒と秋本帆華(チームしゃちほこ)、大場美奈(SKE48)、平松賢人(BOYS AND MEN)といった東海地方をメインに活躍するアイドルの友情出演も。

「クハナ!」は、10月8日より東京のシネ・リーブル池袋ほか全国でロードショー。



(c)2016 映画「クハナ!」製作委員会

最終更新:10/6(木) 14:14

映画ナタリー