ここから本文です

昆虫マニアの香川照之がカマキリの着ぐるみでクレーンに吊られ炎天下トノサマバッタを探す

ねとらぼ 10/6(木) 10:50配信

 昆虫マニアの俳優・香川照之さんがカマキリ先生となって「トノサマバッタ」の生態と魅力を伝える「香川照之の昆虫すごいぜ!」が10月10日9時からEテレで放送される。

【画像】クレーンに吊られる香川さん

 きっかけはTBSの「櫻井・有吉THE夜会」に出演した香川さんが昆虫愛を語り、「Eテレで昆虫番組をやりたい」と熱望したこと。番組スタッフがそれを見てオファーした。打ち合わせから「専門家顔負けの知識とディテールあふれる昆虫体験をもつ“超”がつくほどの昆虫マニア」ぶりを発揮し、熱い語りが止まらなかったという。取り上げたい昆虫リストを作って打ち合わせに臨んだものの、あまりにマニアックすぎるため、今回はネットで公開中のNHK for school「ものすごい図鑑」で10月3日にリリースされた「トノサマバッタ」をテーマにした。

 番組では全身着ぐるみのカマキリ先生にふんし、炎天下の多摩川でトノサマバッタの捕獲を試みたり、クレーンに宙づりになってそのジャンプ力を体感するなど「こんな香川さん見たことない!」の連発なんだとか。香川さんの昆虫愛がすごい!

 ちなみになぜカマキリの着ぐるみかというと、子どものころ捕まえては持ち帰りじっと観察するのが好きだった香川さんのたっての希望で、「体も大きくて見た目もキレイ」という理由で“メス”で作成されたという。なにそのこだわりすごい!

最終更新:10/6(木) 17:13

ねとらぼ