ここから本文です

カタール代表監督、W杯最終予選・韓国戦控えて自信 「韓国は強い、しかし”勝てる”」

WoW!Korea 10/6(木) 13:49配信

サッカー韓国代表は6日夜、水原ワールドカップ競技場にて、カタール代表と2018FIFAロシアワールドカップ・アジア地区最終予選A組3次戦に臨む。

ウリ・シュティーリケの紹介と写真

 2チームの戦力を客観的に比較すると、韓国が有利といえる。戦力指標のひとつである「FIFAランキング」で韓国は47位と、85位のカタールより高い位置につけている。

 しかし、カタールはイラン、ウズベキスタンとの1、2次戦で対等に戦い、それぞれ0-2、0-1と惜敗。あと一歩及ばなかったが、相手を苦しめたのも事実だ。

 韓国を率いるウリ・シュティーリケ監督は、試合を翌日に控えた記者会見で「カタールの競技力を見ると、容易ではないと感じる。2敗したが、イランも終了直前でようやくゴールを決めて勝利した。つまりは、互角だったということ」と話すほど、警戒心を見せている。

 一方、カタール代表のホルヘ・フォサッティ監督は「韓国戦は我々にとって厳しい試合になるだろう」としながらも、「しかし、韓国にとっても厳しい試合になるはず。我々は自信があるし、私は選手を信じている。私が長い間見てきたカタールというチームは、強い」と語った。

 豊富な経験をもつホルヘ・フォサッティ監督が、ポジィティブな雰囲気をチームに持込み、勝利に並々ならぬ覚悟を見せている。それだけに、韓国はより警戒心を強める必要があるだろう。

最終更新:10/6(木) 13:49

WoW!Korea

スポーツナビ サッカー情報