ここから本文です

【スバル インプレッサ 新型】スバル車専用開発したケンウッド「彩速ナビ」をオプション設定

レスポンス 10/6(木) 18:04配信

JVCケンウッドは、富士重工業が10月に発売予定の新型スバル『インプレッサ』のディーラーオプション向けナビゲーションに、スバル向け専用のモデルハイレゾ音源対応AVメモリーナビゲーション「彩速ナビ」が採用されたと発表した。

[関連写真]

新型インプレッサのDOP向け製品には「彩速ナビ」のほか、カーオーディオやハイレゾ音源対応フロントスピーカーも採用されている。

「彩速ナビ」は、業界トップクラスの高精細・高輝度を追求したディスプレイや、フリック、ピンチ、ドラッグなどの操作にすばやく反応、スマートフォン感覚の操作感を可能にする高速レスポンスを実現した。独自の高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」をはじめ、ハイレゾ音源にも対応するなど、オーディオ機能を充実したほか、iPhoneやAndroid端末、USBメモリーなど、外部機器との接続性も確保している。

今回、スバルの新型インプレッサに採用された機種は、国内市販市場で販売しているケンウッドブランドの「彩速ナビ」シリーズに搭載した技術や機能を生かしながら、スバル車種別音響チューニングやステアリングリモコンへの対応など、スバル向けに専用開発した。

新型インプレッサに採用された「彩速ナビ」は、「レガシィ」や「レヴォーグ」などにも採用されている。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:10/6(木) 18:04

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]