ここから本文です

“絶望遊園地”で裏切り者を探せ! アニメ『ダンガンロンパ3』×東京ジョイポリスのコラボイベントがスタート

ファミ通.com 10/6(木) 18:02配信

文・取材・撮影:編集部 立花ネコ

●謎解きイベントは期間中の土日祝に開催
 アニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』と東京ジョイポリスのコラボイベントとして、本日2016年10月6日(木)~11月6日(日)の期間限定で開催される“ダンガンロンパ3 in JOYPOLIS ~絶望遊園地へようこそ!~”。本日、そのメディア向け内覧会が開催された。

 東京ジョイポリスの開館20周年プロジェクトの一環として開催される本イベントでは、おなじみのモノクマが“絶望遊園地”の館長に就任!? モノクマがさまざまなイベントを仕掛けるというストーリー仕立てで、スペシャルショーや謎解きイベント、アトラクションとのコラボなどが展開される。イベントの詳細は、既報およびイベント特設サイトへ。

 メディア向けの内覧会では、メインステージのスペシャルショーがお披露目された(この日は“絶望編”と“未来編”のうち、“未来編”が上映)ほか、期間中の土日祝日に行われる館内回遊型謎解きイベント“ダンガンロンパ3 THE MYSTERY MAZE 未来編 絶望遊園地からの脱出”を体験することができた。

 謎解きイベントが始まるにあたり、メインステージには未来機関のメンバー、熊野御堂弥生なる人物が登場。そうこうしているうちにモニターに“絶望遊園地”の館長であるモノクマが現れ、“コロシアイデスゲーム”も開催を宣言する。この“絶望遊園地”に閉じ込められてしまった参加者の目的は、どうやら未来機関の一員として裏切り者である“襲撃者”を見つけ出し、生きて脱出することのようだ。今回のストーリーは完全オリジナルで、モノクマのボイスも録り下ろし。参加者は館内全体に散りばめられた謎を、頭脳と身体を駆使しながら解いていくこととなる。

 せっかくの機会なので記者も参加したが、これがなかなかの難しさ。もちろんじっくりと考えれば解ける問題ばかりなのだが、60分という制限時間があるため妙に焦る! 冒頭に「始めからトップギアで挑んでほしい」と注意があるだけあり、悠長に問題を解いていたら制限時間に間に合わない可能性アリ。どうしてもわからない問題はスタッフからヒントをもらうこともできるが、友だちどうしで訪れ、互いに知恵を出し合うとスムーズだろう。今回の謎解きイベントでは参加者の“NG行動”も設けられているので、謎解き以外にも注意が必要。また謎解きを進めていくなかでは、ふだん立ち入ることができない場所に入れたりといったワクワクする仕掛けも満載だ。

 みごと制限時間60分以内にクリアーすることができた参加者には、イベント限定の“未来機関隊員証”がプレセントされる。ぜひ“未来機関”の一員として、モノクマが仕掛けた謎の数々にチャレンジしてみよう。

●謎解きイベント“ダンガンロンパ3 THE MYSTERY MAZE 未来編 絶望遊園地からの脱出”開催概要
◆場所:1st Floor メインステージ
◆期間:2016年10月8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)、11月3日(木・祝)、5日(土)、6日(日)
◆時間:(1)11:00~12:30(2)14:00~15:30(3)17:30~19:00
◆景品
・クリアー景品:未来機関隊員証(苗木誠/霧切響子/宗方京助/逆蔵十三/朝日奈葵/御手洗亮太/黄桜公一/忌村静子の各バージョン)
※参加公演によって絵柄が決まります。
・参加記念品:ゼツボウカード(モノクマバージョン)
※クリアーできなかったお客様にお渡しいたします。

最終更新:10/6(木) 18:02

ファミ通.com

なぜ今? 首相主導の働き方改革