ここから本文です

広島 菊池、丸の犠飛で2点勝ち越し

デイリースポーツ 10/6(木) 13:59配信

 練習試合「広島-JR西日本」(6日、マツダスタジアム)

 広島が1-1で迎えた二回、菊池、丸の犠飛で2点を勝ち越した。

 先頭の石原が四球で歩くと、松山、田中の右前打で満塁。打席に立った菊池は、2ボール1ストライクから4球目、変化球126キロを中堅に運んだ。犠牲フライには十分な飛距離で、二走松山も三塁進塁。続く丸も中堅にフライを上げ、手堅く2点を奪った。実戦間隔があく中でも、各選手が軽快な動きを見せている。

最終更新:10/6(木) 14:03

デイリースポーツ