ここから本文です

木村佳乃 40万円のダウンベストを絶賛「軽くて温かくてエレガント」

東スポWeb 10/6(木) 18:12配信

 女優の木村佳乃(40)、女子レスリング選手の吉田沙保里(34)が6日、東京・港区の東京ミッドタウンで行われた「東京西川 創業450周年記念イベント」プレス発表会にゲスト出席した。

 寝具メーカーの東京西川が、世界で活躍するファッションデザイナーの滝沢直己氏(56)をアーティスティックディレクターに迎え、創業450周年を記念したアイテムを発表した。

 木村は40万円の「アイスランディック・アイダーダウンベスト」を着て登場。「着心地はとっても軽くて、とても温かいです。こういう袖なしのダウンジャケットって、メンズっぽいものが多いんですが、これは非常にエレガントです」と絶賛した。

 吉田ら女子レスリング代表選手たちは、合宿所の寝具などで同社のサポートを受けている。

 吉田は「私たちは次の日のパフォーマンスのために、睡眠が非常に大事。枕の高さを自分用に測ってもらったり、車の運転用に長時間座っても疲れないようなシートを作っていただいたりと、いろいろ助けていただいています」と感謝した。

 司会者から「今後、行いたいチャレンジ」と聞かれると、吉田は「東京五輪は魅力。出られるものなら出たい。コーチとして若い子たちと一緒に頑張りたい」と語った。ここでサプライズとして、270万円の「羽毛掛け布団」のプレゼントが届けられた。なんと世界に2枚しかないという。

「えっ270万円? こんなのもったいなくて使えない! うれし~! 昨日誕生日だったんですよ! 泣きそうです、ゆっくり寝たいと思います!」と大喜びだった。

最終更新:10/6(木) 18:34

東スポWeb