ここから本文です

韓国首相、台風18号被害の蔚山を視察 「復旧・支援に最善尽くす」

WoW!Korea 10/6(木) 14:37配信

韓国の黄教安(ファン・ギョアン)首相は6日、台風18号により甚大な被害を受けた蔚山(ウルサン)地域を視察し、被害および復旧状況を確認した。

 黄首相はこの日午前、蔚山市庁・災難状況室を訪れ、被害及び復旧状況の報告を受けた。また、浸水被害が発生した泰化総合市場と蔚州(ウルチュ)アパート地下駐車場を訪問した。

 現場に入った黄首相は「特に蔚山地域は、短期間で記録的な豪雨に見舞われ、住宅と商店街が浸水し、自動車工場など産業施設の稼働も中断するなど、甚大な被害に見舞われ、大変心が痛い」と話し、住民らを見舞った。

 また「国民安全処、国土交通部など関係部署は地方自治体と協力し、可能な人力と支援を総動員して復旧作業と各種被害の迅速な収拾に最善を尽くす」と強調し、約束した。

最終更新:10/6(木) 14:37

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。