ここから本文です

藤原紀香「愛之助の元愛人」騒動に触れず報道陣をやんわり“けん制”

東スポWeb 10/6(木) 18:56配信

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と結婚した藤原紀香(45)が6日、東京・渋谷のNHKホールで行われた「第16回 虹の架け橋まごころ募金コンサート」(主催・日本音楽事業者協会)に司会者として出席した。

 災害救援と環境保全を目指して始まった同コンサートは、今年は熊本地震の被災者支援を目的に五木ひろし(68)や氷川きよし(39)ら17組のアーティストが集結。チケットの売り上げの一部は熊本県に贈呈される。

 紀香は新婚、かつ6日発売の「週刊文春」で先月28日の披露宴に愛之助の元愛人が出席し、夫婦と3ショットの写真まで撮っていたと報じられたばかり。さらには同コンサートで7年連続一緒に司会を務めた徳光和夫氏(75)はその披露宴でも司会を務めていた。

 いやが応でも報道陣の注目は紀香に集まったが、徳光氏が「このところこまめにお仕事させていただいております」と軽く披露宴に言及した以外、具体的な発言はなし。

 アジアンビューティー風の花柄ドレスをまとった紀香は「今でも熊本の被災地とは連絡を取り合っていて、以前は『生きることに必死だった』のが、だんだん目標が変わって今は『エンターテインメントの力が必要だ』と聞いている」と力説。そのうえで「どうか皆様、このコンサートの趣旨と一緒に(ニュースを)お届けください」とやんわり報道陣をけん制した。

最終更新:10/6(木) 19:00

東スポWeb