ここから本文です

広島 41年ぶりの優勝パレード復活を発表

デイリースポーツ 10/6(木) 14:19配信

 広島が6日、25年ぶりのリーグ優勝を記念して、優勝パレードを開催すると発表した。

 ホームスタジアムが旧市民球場から、「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム 広島」に移転して初めてのリーグ優勝。球団は「これまで広島東洋カープに寄せられたご支援・ご声援をいただきました皆様方への感謝の気持ちを表し、共に優勝の喜びを分かち合うために、優勝パレード並びに優勝報告会を実施することとなりましたのでご案内いたします」と説明した。

 開催日は11月5日で、時間は午前10時30分から、1時間前後の予定。市内を回った後は、球場に戻ってファンに向けて、優勝報告会を行う予定だ。

 広島の優勝パレードは初優勝した1975年(昭和50年)以来、実に41年ぶり2度目。当時と同じように、市内の中心部にある平和大通りを進む行程だという(平和大通り 西観音電停東交差点付近~鶴見橋西詰付近を予定※詳細未定)。初優勝時には約30万人のファンが詰め掛け、多くの人が歓喜し、涙した。当時の広島市の人口は85万人前後といわれ、「伝説のパレード」として人々の記憶に残っている。以降5度のリーグ優勝時に実施はなかった。

 パレードの終着点はマツダスタジアム。ここでは球場を開放してファンに向けて、優勝報告会を行うという。入場は無料だが整理券が必要になる。発券は抽選方式で、受付期間は今月21日(金)10:00~23日(日)23:50まで。インターネットでの受付については「チケットぴあ」で、電話0570・02・9111(受付時間10:00~18:00)で。ファンとともに喜びを分かち合う。歓喜よ、再び-。25年ぶりの歓喜を祝して、ついに伝説のパレードが復活する。

最終更新:10/6(木) 16:41

デイリースポーツ