ここから本文です

しりあがり寿が、浅野忠信主演の映画「淵に立つ」に感想イラスト&コメント

コミックナタリー 10/6(木) 17:00配信

10月8日より全国公開される浅野忠信主演の映画「淵に立つ」に、しりあがり寿が描き下ろしイラストとコメントを寄せた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「淵に立つ」は下町で金属加工業を営む夫婦のもとに、突然1人の男が現れたことで、それぞれの秘密があぶり出されていくさまを描いた人間ドラマ。家族を振り回す謎の男・八坂を浅野が演じている。

しりあがりによるイラストは、映画を鑑賞しての感想を綴ったもの。コメントは本作のストーリーにちなんだ3パターンが到着した。さらにマンガ家では今日マチ子も、映画について「暗澹たる濁流の中もがく人々を、『淵』からとらえ翻弄する傑作」と賞賛している。

しりあがり寿 コメント
「あまーいあまーいドラマでおなかいっぱいの人のための、糖質制限ホームドラマ」
「家族では、決して観ないでください。」
「玄関に浅野忠信除け、貼りました。」

今日マチ子 コメント
わたしたちを見つめ、飲み込み、運んでいく川。その流れに逆らうことはできない。
生きることは罪を背負うこと。
暗澹たる濁流の中もがく人々を、「淵」からとらえ翻弄する傑作。

(c)2016映画「淵に立つ」製作委員会/COMME DES CINEMAS

最終更新:10/6(木) 17:00

コミックナタリー