ここから本文です

【F1 日本GP】全ドライバーがサイン会に登場、アロンソ&バトンのホンダ勢も健闘を誓う

レスポンス 10/6(木) 20:56配信

2016F1日本GPの走行セッションを前日に控えた6日、鈴鹿サーキットで恒例のドライバーズサイン会が行われ、大盛況となった。

[関連写真]

今年もピットウォークに参加したファンの中から、抽選で1100人が選ばれサイン会に参加。希望のドライバーは選べないのだが、どのドライバーのサイン列も大盛り上がりの様子だった。

その中でも特に盛り上がったのが、マクラーレン・ホンダ勢。サイン会の一番最初に登場し、集まったファンに今週末への意気込みを語った。前回のマレーシアGPで最後尾スタートから見事7位入賞を果たす活躍を見せたフェルナンド・アロンソは「鈴鹿は全ドライバーにとっても特別なコースだし、ホンダの地元でもある。今週末はベストを尽くすよ!」と力強くファンに挨拶。また今季でレギュラーシートを離れてF1キャリア一区切りとなるジェンソン・バトンは今年も「ガンバリマス!」と日本語で挨拶。

そして、今季はスーパーフォーミュラに参戦し、来季はマクラーレンのレギュラードライバーに昇格するストフェル・バンドーンもサイン会に登場。「今回は他のレースがあって……、というわけじゃないけど、鈴鹿に来られて光栄。マクラーレン・ホンダを今週末は是非応援してほしい」と笑顔で挨拶した。

他のドライバーたちもレース前で多忙な中にもかかわらず笑顔でファンと交流。今年は3年ぶりに晴天の中でサイン会が開催され、例年以上の盛り上がりをみせていた。

走行セッションは明日からにもかかわらず、盛り上がりが最高潮に達している今年のF1日本GP。明日はいよいよF1マシンが走り出す。

《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:10/6(木) 20:56

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。