ここから本文です

気合いを受け取ってください!アプガ、“Road to 武道館”ツアー好発進

音楽ナタリー 10/6(木) 17:25配信

昨日10月5日、アップアップガールズ(仮)のツアー「アップアップガールズ(仮) Road to 武道館 LIVE! LIVE! LIVE!」の初日公演が東京・The DOORSで行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このツアーは、11月8日のアプガ初の東京・日本武道館公演に向けて、その活動の勢いを加速させるために企画されたもの。10月11日リリースのニューシングルの表題曲「!!!!!!!!」でツアー初日の幕を開けた彼女たちは“タオル曲”「アップアップタイフーン」やボトムヘビーなデジタルチューン「青春の涙」で序盤のセットリストを構成。のっけからアプガファン、通称“アプガファミリー”をヒートアップさせる。また佐藤綾乃が作詞し、古川小夏が振付を手がけた「YOLO」以降は、アプガの面々がファミリーに“今聴いてもらいたい曲”を自らセレクトしてパフォーマンスした。

そして「アプガフェスを開くとして呼びたいアーティストは?」とのファミリーの質問に、武将マニア・仙石みなみが「織田(信長)さんを呼び戻して“人間50年~”とか舞をやってもらいたい」と答える「????????コーナー」を挟んで始まった後半戦の1曲目はニューシングル収録の「Future & Past」。エレクトリックなビートに乗せてラップやハードなダンスを披露した彼女たちは、終盤「アッパーカット!」「ジャンパー!」「アッパーレー」を畳みかけて、大歓声を背にステージをあとにした。

熱烈なアンコールに応えて、再び登場したメンバーは今回のツアーと武道館についての思いを改めて口にする。「武道館まであと1カ月くらいなのに、まさかツアーをやると思ってなかったから正直ビックリした」とした森咲樹が「でも初日を迎えてすごく楽しかったし、私はツアーやって正解だったなって思いました。ライブ大好きだから、この1カ月でツアーもやるし、武道館の準備もするし、何よりライブでアプガファミリーに会えるのがすごくうれしいなと改めて思いました」とツアー初日の感想を語ると、佐藤は武道館公演のタイトルが「アップアップガールズ(仮) 日本武道館超決戦 vol.1」に決定したことを発表。彼女が「“vol.1”というのは、今回の日本武道館を成功させて、そして次に日本武道館につなげたい、1回だけじゃないんだぞってことを、しっかりと決意として言葉に残したくて付けました。アプガの気合いを受け取ってください!」と高らかに宣言したのを合図に、7人は“武道館でファミリーと一緒に歌いたい曲”だという「君という伝説」でフロアいっぱいに「ラララ」のコーラスを響き渡らせた。

アップアップガールズ(仮)「日本武道館超決戦 vol.1」
2016年11月8日(火)東京都 日本武道館

アップアップガールズ(仮)「Road to 武道館 LIVE! LIVE! LIVE!」
2016年10月20日(木)宮城県 enn 2nd
2016年10月25日(火)東京都 The DOORS
2016年10月26日(水)大阪府 心斎橋VARON
2016年10月27日(木)愛知県 ElectricLadyLand

アップアップガールズ(仮)「森咲樹生誕スペシャル ~PA PA PA PA PARTY!!~」
2016年10月12日(水)東京都 下北沢GARDEN

最終更新:10/6(木) 17:25

音楽ナタリー