ここから本文です

ランドローバーとゼニス、パートナーシップを締結…限定ウォッチ発表

レスポンス 10/6(木) 21:30配信

英国の高級SUVメーカー、ランドローバーは9月30日、スイスの時計メーカーのゼニス社とパートナーシップを締結し、これを記念して特別限定ウォッチを発表した。

画像:特別限定ウォッチ「Zenith El Primero Range Rover」

1969年は、自動車と時計という2つの分野において、『レンジローバー』とゼニスという2つのブランドが画期的な製品を誕生させた年。ランドローバーは初代レンジローバーを発表。最上のラグジュアリーに加え、卓越したパフォーマンスとオフロード機能を持ち合わせたSUVが登場した年だった。

一方、ゼニス社は、時計製造史上初となる自動巻クロノグラフ キャリバー「El Primero」(エル・プリメロ)を、1969年に発表している。

特別限定ウォッチ「Zenith El Primero Range Rover」(ゼニス・エル・プリメロ・レンジローバー)は、レンジローバーのデザインとエンジニアリングからインスピレーションを得た直径42mmのセラミックアルミニウムケースを採用。レンジローバーのアルミニウムボディ構造と同じく、軽量さと驚異的な耐久性が追求された。

また、レンジローバーのダッシュボードのデザインを、この時計にも採用。つや消し加工を施したスレートグレーの文字盤、控えめながらも視認性の高い3つのクロノグラフのサブダイヤル、そして操作性に優れたプッシュボタンとペアになった頑丈なリューズが特徴。時計を裏返せば、「ゼニス」と「レンジローバー」の名前が、透明なケース背面の回転錘と止め輪の上に刻まれている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:10/6(木) 21:30

レスポンス