ここから本文です

【京都大賞典】ラストインパクト 軽快なフットワークで併入「ホントいい雰囲気」

東スポWeb 10/6(木) 20:46配信

【京都大賞典(月曜=10日、京都芝外2400メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬6日最終追い切り:栗東】ラストインパクトは川田を背にウッドでハッピーモーメント(古馬1600万下)と併せ馬。日曜に坂路でしっかりと負荷をかけたこともあって感触を確かめる程度の内容となったが、軽快なフットワークで併入決着に持ち込んだ(5ハロン69・4―39・5―12・4秒)。

 岸本助手「十分に乗り込んできたのでサラッと。ここにきて馬がしっかりとしてきたし、ホントいい雰囲気です」

 こちらは一昨年の覇者。休養前の宝塚記念(7着)は馬場に泣いたが、開幕週のパンパン馬場なら秋初戦から自慢の末脚炸裂がありそうだ。

最終更新:10/6(木) 20:46

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ