ここから本文です

佐藤二朗 9話分を1日で撮影…ドラマ「勇者ヨシヒコ」

デイリースポーツ 10/6(木) 15:43配信

 俳優の佐藤二朗(47)が6日、都内で行われた山田孝之(32)主演のテレビ東京系ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(7日スタート、金曜深夜0・12)の制作発表に登場し、わずか1日で9話分の登場シーンを撮影したと明かした。

 某国民的RPGゲームの世界観をギャグにして、勇者一行の魔王討伐までの旅を描く人気シリーズの第3弾。旅のお告げを伝える仏役でレギュラー出演する佐藤だが、撮影時期がTBS系「神の舌を持つ男」(今年7月~9月放送)と重なり、本作の撮影スケジュールが4日間しかない過密日程に…。

 福田雄一監督(48)から「度を超えたので」と突っ込まれ、佐藤は「『神の舌』ってなんですか?」ととぼけながら汗だく。それでも福田監督は「『1日で決めてやるぜ!!』みたいな感じで、今回の仏は(出演シーンを)切れなかったですね」と“怪演”に太鼓判を押していた。

最終更新:10/6(木) 15:55

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]