ここから本文です

【毎日王冠】ルージュバック 1馬身先着も「反応は鈍かった」

東スポWeb 10/6(木) 21:19配信

【毎日王冠(日曜=9日、東京芝1800メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬6日最終追い切り:美浦】ルージュバックは南ウッドで古馬500万下を2馬身追走。コーナーで内に潜り込み、直線では鞍上の仕掛けに呼応して1馬身先着を果たしたが(4ハロン51・5―36・8―12・3秒)ド迫力の動きを披露した休養前のエプソムC圧勝時と比べると、物足りなさは否めない。陣営の口ぶりも微妙に控えめだった。

 大竹調教師「休み明けの分、反応は鈍かったですね。ただ無理に動かしてはいないし、ゴールを過ぎてからは勢いよく伸びていました。さすがに前回と同等とはいきませんけど…。態勢は整いました。(芝千八は4戦3勝、2着1回と)舞台設定は申し分ないですし、あとは当日の天気。極端に悪い馬場にならなければ」

最終更新:10/6(木) 21:19

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ