ここから本文です

古舘の紅白総合司会報道 NHK会長「本当に分からない」

デイリースポーツ 10/6(木) 16:09配信

 NHKの籾井勝人会長が6日、都内の同局で定例の会長会見を開いた。3月にテレビ朝日「報道ステーション」を降板した古舘伊知郎が紅白歌合戦の総合司会として名前が挙がっているとの一部報道について、同会長は「本当に分からないんですよ」と、会長のところには決定まで情報が上がってこないと説明した。

 紅白の総合司会について、「他局でニュースキャスターを務めていた人は…テレビ朝日の方で…」と記者から質問を受けると、「『筋肉番付』を昔やっていた人ですよね」とニヤリ。ただ、会長の立場として「決まった後、報告は受けますけど、どっちにしますか、ということは絶対ないですから」と決定権が自分にはないことを強調した。

 朝ドラのヒロインが司会を務めるケースもあることから、「とと姉ちゃん」の高畑充希を起用する可能性についても問われたが「誤解しないでくださいよ。私は何も知らないですから」とかわした。

 司会決定の時期については「10月中旬で決まっているケースが多い。もう間もなくじゃないかと思われるんですけど」としながらも、「それも聞いていないので。会長って何も知らされないんですよ。あいつはしゃべるからって」と自虐的に語った。

最終更新:10/6(木) 17:05

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]